テコム 出版事業部
医学関連書籍のご案内






『チャート医師国試対策』シリーズ
  [シリーズの説明を見る]
チャート 9 産婦人科 [2]婦人科(第5版)

充実したColor Atlasを収載し全面改訂!! 20年間,受験生の支持が受け継がれる国試対策本!

チャート 9 産婦人科 [2]婦人科(第5版)

販売中
   紙書籍 
金岡 毅(前福岡大学教授)著
B5判,280頁,2色刷(一部4色刷)
2008/09/26発行
¥3,960(本体¥3,600+税¥360)
ISBN 978-4-87211-895-7
『[1]産科』に続き,分冊化ついに完成!
典型的 Color Atlas 充実!
イラスト,画像診断,表で学習のサポート!
国試出題数の多い「腫瘍」ボリュームアップ!
“CHART”と“Check Test ”でクィックレビュー!
    [正誤情報]

はじめに
 『チャート産婦人科』は1986年に初版が発行されて以来,四半世紀近くにわたって医師国家試験の受験生にはぐくまれてきました。この間,医師国試出題基準が幾度となく改訂されました。医師国試では最近は,正確な医学知識に加え,基礎的知識に基づき適切な臨床判断を行うための思考力が求められるようになっています。さらに,医学部の在学中にもCBTが必須化され,臨床医学を学ぶ前に基礎医学知識を整理する必要も出てまいりました。
 「産婦人科学」では,まず「婦人科学」として,女性生殖器の正常構造と機能,ならびに,その病態生理を学ぶ必要があります。次に「産科学」として,妊娠・分娩・産褥の生理・病理を学びます。これらに男性生殖医学の知識を加えて,「生殖医学 reproductive medicine」が集大成されることになります。人類が生存し続けるためにも,「生殖医学」は臨床医学必須の専門領域であり続ける必要があります。最近,内科学ならびに泌尿器科学の生殖医学関連の教科書を通覧する機会がありましたが,これらの中で「男性生殖医学」の占める頁数のあまりの少なさに呆然としました。
 一方,医師国試において最近の傾向をみますと,試験問題500題のうち,「産科学+新生児医学」の課題が9% 前後,「婦人科学」の課題が4% 前後,これに男性生殖医学の課題を加えると,課題の計 15 % 近くが「生殖医学」に関するものとなります。
 そもそも人口の半数以上は女性であり,女性には男性に遜色なく社会的に生活することが求められている一方で,次の世代を健康にはぐくみ育てるという重要な機能が求められています。最近の国試の傾向をみても,受験生の1/3以上は女性であり,男女別の合格率では男性の約 89 % に比較して,女性は約 93 % と有意差をもって女性が優れた成績を示しています。
 最近我が国では,産婦人科医学ならびに小児科医学を目指す医師が減少する傾向にあると聞きます。その一方で,女性患者はできれば同性の医師に診療を求める傾向にあります。これは小生の私見ですが,医学一般の中で「性差」がみられる医学分野は「女性診療科」として統一し,たとえば,妊娠・出産・育児なども,その範疇の中でのプライマリケアの一環として総合的に取り扱えばよいのではないかと考えます。
 さらに,これからの産婦人科・新生児科医療は,周産期集中治療施設(MFICU)および新生児集中治療施設(NICU)を中心として,分娩や手術はこれらの集中治療施設で行い,妊婦・新生児健診を含めた一般産婦人科・小児科医療は衛星的な実地医療レベルで行うという,オープンシステムの方向に向かうと考えられます。これら集中治療施設の中には,院内保育所が設けられて,女性の医師・助産師・看護師などは医療・ケアの研鑽と同時に子育てができるシステムも整えられつつあります。
 このような時代の要請に応えて,2007年5月には『チャート産婦人科 [1]産科』が刊行され,それよりやや遅れて今回は『チャート産婦人科 [2]婦人科』がデビューします。この間に「平成21年版 医師国家試験出題基準」が発表され,本書はこれに準拠した内容にもなっています。本書が単に医師国試の受験参考書としてだけではなく,CBTの参考書,さらに,女性医師にとってはご自身の健康に関する参考書,男性医師にとってはよき伴侶である女性を理解するための参考書としても,末永く『チャート婦人科』ならびに『チャート産科』をご利用ください。
 本書の記述についてのご意見やご質問があれば,いつでも医学評論社にお寄せ頂ければ有難いと存じます。必要とあれば,質問者にメールでお返事をして,最近情報をウェブサイトのQ&Aなどに掲載してまいります。これまでも,このような愛読者の有益なレスポンスによって,「チャート」および「アプローチ」は育ってまいりました。
 最後に,ご多忙中にもかかわらず,本書に貴重な画像を提供して頂きました東京医科歯科大学医学部放射線科 渋谷均教授,昭和大学藤が丘病院 病院病理科 光谷俊幸教授,東京医科大学産科婦人科学 井坂恵一教授のお名前をここに特記して,謹んで感謝の意を表します。また,本書の記載の一部や挿図の多くは福岡市の井槌病院院長 井槌邦雄先生のお原稿に基づきますことを申し添えて,深くお礼を申し上げます。さらには,日本産科婦人科学会に対しても『産婦人科研修の必修知識2007』などの多くの図表の引用許諾を頂いたことに関して,深甚なる謝意を申し述べます。

  2008 年 9 月

金岡 毅  

目次
1 産婦人科診察法
 婦人科学とは
 Reproductive Health/Rights について
 診察のマナー
 医療面接の基本
 産婦人科の主訴
 問 診
 診察法
  1. 外診法(一般診察法)
  2. 内診法(産婦人科診察法)
  3. 診療録の記載
  4. 診療記録
 インフォームドコンセント
  Check Test 1

2 女性生殖器の形態
 外生殖器と骨盤底
  1. 外生殖器(外性器,外陰)
  2. 骨盤と骨盤底
  3. 女性生殖器と男性生殖器との相同
 内生殖器
  1. 腟
  2. 子 宮
  3. 卵 管
  4. 卵 巣
  5. 血管系
  6. リンパ系
  7. 神経系
  Check Test 2

3 生殖器の分化異常,形態異常,位置異常,損傷と瘻
 性分化の異常
  1. 半陰陽
  2. 性染色体の異常
 女性生殖器の形態異常
  1. 外陰の形態異常
  2. 腟の発生異常
  3. 子宮の発生異常
 子宮の位置異常
  1. 子宮の傾と屈の異常
  2. 子宮脱
 女性生殖器の損傷と瘻
  1. 女性生殖器の損傷
  2. 瘻
  Check Test 3

4 女性の性機能
 視床下部-下垂体-卵巣系のホルモン
 月経周期
 性機能の検査
  1. 基礎体温(BBT)
  2. 子宮内膜日付診
  3. 血中ホルモン測定
  4. ホルモン負荷試験
  Check Test 4

5 月経の異常
 月経異常
 無月経
  1. 原発無月経
  2. 続発無月経
 視床下部性無月経
 高プロラクチン血症・乳汁漏出症
  1. 視床下部障害性の高プロラクチン血症
  2. 下垂体障害性の高プロラクチン血症
 体重減少性無月経
 下垂体性無月経
 卵巣性無月経
 多嚢胞卵巣症候群(PCOS)
 子宮性無月経
 内分泌性無月経
 無排卵周期症
 月経の周期と量の異常
 黄体機能不全
 黄体化未破裂卵胞(LUF)
 月経の量の異常
 月経随伴症状
 機能性子宮出血(DUB)
  Check Test 5

6 不妊と避妊
 不妊症の診断と治療
 不妊症の診断法
  1. 基礎体温(BBT)
  2. 頸管粘液検査
  3. 卵管疎通性検査
  4. 子宮内膜日付診(子宮内膜組織診)
  5. 乳汁漏出の有無
  6. 血中ホルモン測定
  7. 精液分析
  8. 超音波検査
  9. 腹腔鏡検査
  10. 子宮鏡検査
  11. 精子機能検査
  12. 精巣生検
  13. 精管精嚢造影(法)
  14. 染色体分析
 不妊症の治療法
  1. 排卵誘発法
  2. 卵管形成術
  3. 子宮形成術
  4. 生殖補助医療技術(ART)
 家族計画と避妊法
  1. 家族計画
  2. 避妊(法)
  3. 緊急避妊法(性交後避妊法)
  4. 不妊手術(永久避妊法)
  Check Test 6

7 女性のライフサイクルとその異常
 女性のライフサイクル
  1. 胎児期
  2. 小児期
  3. 思春期
  4. 性成熟期
  5. 女性の心身症
  6. 更年期
  7. 老年期
  Check Test 7

8 女性生殖器の炎症
 外陰・腟・子宮頸部の炎症
  1. 外陰炎・腟炎
  2. Bartholin 腺膿瘍・Bartholin 腺嚢胞
  3. 子宮頸管炎
  4. 子宮内膜炎
  5. 付属器炎
  6. 骨盤腹膜炎
  7. 骨盤内炎症性疾患(PID)
 性感染症(STD,STI)
  1. 腟トリコモナス症
  2. 腟・外陰カンジダ症
  3. 性器クラミジア感染症
  4. 鼠径リンパ肉芽腫
  5. 淋疾(淋病)
  6. 梅 毒
  7. 軟性下疳
  8. 性器ヘルペス
  9. 尖圭コンジローマ
  10. HIV 感染症
  11. 毛じらみ症
  12. 疥 癬
  Check Test 8

9 女性生殖器の類腫瘍・腫瘍
 外陰の類腫瘍・良性腫瘍・悪性腫瘍
  1. 類腫瘍
  2. 良性腫瘍
  3. 扁平上皮増殖症
  4. 外陰上皮内腫瘍(VIN)
  5. 外陰 Paget 病
  6. 外陰癌
 腟の類腫瘍・良性腫瘍・悪性腫瘍
  1. 類腫瘍
  2. 良性腫瘍
  3. 腟上皮内腫瘍(VAIN)
  4. 腟 癌
  5. 腟肉腫
 子宮内膜症
  1. 子宮内膜症
  2. 卵巣子宮内膜症性嚢胞(卵巣チョコレート嚢胞)
  3. 子宮腺筋症
 子宮筋腫
 子宮頸癌
  1. 子宮頸癌の前癌病変および上皮内癌
  2. 子宮頸部扁平上皮癌
  3. 子宮頸部腺癌
 子宮内膜ポリープ
 子宮内膜増殖症
 子宮体癌(子宮内膜癌)
 子宮肉腫
 絨毛性疾患
  1. 全胞状奇胎
  2. 部分胞状奇胎
  3. 侵入奇胎
  4. 絨毛癌
  5. 存続絨毛症
 卵管腫瘍
 卵巣腫瘍
  1. 表層上皮性・間質性腫瘍
  2. 性索間質性腫瘍
  3. 胚細胞腫瘍
  4. 転移性卵巣癌
 卵巣腫瘍のまとめ
  1. 病 因
  2. 症 状
  3. 診 断
  4. 確定診断と進行期分類
  5. 治 療
  Check Test 9

TOP   


<<戻る
 624209