テコム 出版事業部
医学関連書籍のご案内






『チャート医師国試対策』シリーズ
  [シリーズの説明を見る]
チャート 7 整形外科(第4版)

国試頻出の項目をくまなく収載! 整形外科はこの1冊で十分!!

チャート 7 整形外科(第4版)

販売中
   紙書籍 
CHART Series編集委員会 編
B5判,272頁,2色刷
2007/05/30発行
¥4,180(本体¥3,800+税¥380)
ISBN 978-4-87211-800-1
第101回国試までの頻出項目を網羅!
写真・イラストで代表的な疾患を簡潔に解説!
“CHART”で重要ポイントを短時間で記憶!
“Check Test”で理解度を再確認!
役に立つコラム“ハーフタイム”が面白い!?

はじめに
 医師国家試験出題基準の特徴は,重要項目をピックアップするとともに,医師としての基本的な事項を重要視するようになったことです。その理由はいろいろありますが,編者は医師のモラル,基本事項の教育欠如が最も大きな理由と考えます。科目にとらわれず,基本姿勢,悩める人間相手の仕事であることが重要視されます。この本を学ぶ(と言うより利用する)学生はまだ医師としての資格を持たないわけですが,国家試験をパスした途端に,基本的には何をしてもよいことになります。もちろんその結果には責任が伴いますが。はっきり言いまして医師国家試験は大きな関門ですが,さほど難しいものではありません。普通に勉強すれば合格します。すべきです。でもたとえ,1,2年出遅れてもさほど問題ではありません。要は,医師になってからが本当の勉強であります。
 さて,「整形外科」というネーミングは決して適した名前ではありませんが,脊柱および四肢を対象とする運動器学と思ってください。その範囲は非常に広いです。以前,整形外科が選択科目になった時にはそれは大変でした。その頃は外傷領域が主に出題されましたが,現在は外傷および障害として頻度が高い重要な疾患が出題されています。例えばここ数年実際の臨床上,日常遭遇する大腿骨頸部骨折や変形性膝関節症の問題が繰り返し出題されています。また,医師として絶対犯してはいけない行為については禁忌肢として取り上げられています。いわゆる「レッドカード」です。編者はこれは非常に良いことととらえています。昨今,医療過誤が大きな社会問題として取り上げられていますが,医学生の皆さんは心して,正面からこの問題について立ち向かって行って欲しいと思います。
 なお,卒後の研修制度の変化に伴い,若い医師は総合的な力の蓄積を求められています。医局制度も大きく変わります。個人としての力を十分に身につけてください。

 2007年5月

CHART Series 編集委員会

目次
I 医学総論
 1 正常構造と機能
  骨の構造,生理,化学,形成
   1. 細胞と機能
   2. 骨の構造
   3. 骨の年齢
   4. 骨代謝マーカー
   5. 関節の構造と生化学
  筋の構造,生理,化学
   Check Test

 2 骨と関節の病態生理
  骨の病態生理
   1. 骨過剰状態
   2. 骨減少状態
   3. 骨壊死
   4. 骨硬化
   5. 骨萎縮
   6. 骨溶解
  関節の病態生理
   1. 関節軟骨
   2. 滑 膜
   3. 関節包,靱帯

 3 主要症候
   1. 骨 折
   2. 脱 臼
   3. 捻 挫

 4 診 察
   1. 全身の診察
   2. 筋骨格系の診察
   3.徒手筋力テスト(MMT)
   Check Test

 5 検 査
  検体検査
   1. 血液・尿・生化学検査,免疫学検査
   2. 関節液検査
   3. 脳脊髄液検査
   4. 生 検
   5. 微生物学検査
  生体機能検査
   1. 電気生理検査
  画像検査
   1. 単純X線画像
   2. CT画像
   3. 造影検査
   4. 超音波画像
   5. 関節鏡検査
   6. MRI(磁気共鳴画像)
   7. 骨シンチグラフィ
   Check Test

 6 治 療
  保存療法
   1. 安 静
   2. 薬物療法
   3. 理学療法
  手術療法
   1. 創傷の処置
   2. 皮膚移植
   3. 筋・腱の手術
   4. 末梢神経の手術
   5. 骨の手術
   6. 関節の手術
   7. 関節鏡視下手術
   8. 手術材料
   9. マイクロサージャリー(顕微外科,微小外科)など
  リハビリテーション
   1. 理学療法
  切 断
   1. 四肢切断の要因
   2. 切断術
   3. 断端の合併症
   4. 義肢の装着訓練
   Check Test

II 疾患総論
 1 感染症
  骨髄炎
   1. 急性化膿性骨髄炎
   2. 慢性化膿性骨髄炎
   3. 骨髄炎の治療
  慢性骨髄炎の特殊型
   1. Brodie骨膿瘍
   2. Garré(ガレー)硬化性骨髄炎
   3. 感染性偽関節
  骨関節結核
   1. 結核性脊椎炎
   2. 関節結核
  非定型抗酸菌症
  骨関節梅毒
  感染性関節炎
   1. 化膿性関節炎
   2. 淋菌性関節炎
   3. 結核性関節炎
   4. 真菌性関節炎
   5. スピロヘータ関節炎
  人工関節置換術後の感染
  MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)感染
  その他
   1. 破傷風
   2. ガス壊疽
   3. 壊死性筋膜炎
   Check Test

 2 リウマチおよび類似疾患
  関節リウマチ(RA)
   1. 症 状
   2. 検査所見
   3. 診 断
   4. 治 療
  悪性関節リウマチ(MRA)
  若年性関節リウマチ(JRA)
   1. 全身型(Still病)
   2. 多関節型
   3. 少関節型
  成人Still病
  強直性脊椎炎(AS)
  乾癬性関節炎
  掌蹠膿疱症性関節骨炎
  リウマチ性多発筋痛症
  Reiter症候群
   Check Test

 3 慢性関節疾患および類似疾患
  痛 風
  偽痛風
  結晶誘発性滑膜炎
  神経病性関節症(Charcot関節)
  血友病性関節症
  色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)
  血液透析による骨・関節症
  滑膜骨軟骨腫症
  強直性脊椎骨増殖症(全身性特発性骨増殖症)
  異所性骨化,骨化性筋炎
  腱鞘炎
  滑液包炎
  ガングリオン
   Check Test

 4 血行障害および類似疾患
  血行障害
   1. 閉塞性血栓血管炎(Buerger病)(TAO)
   2. 閉塞性動脈硬化症(ASO)
   3. 血栓性静脈炎
   4. Raynaud症候群
   5. 外傷による血行障害
  骨壊死
  骨端症
  離断性骨軟骨炎
   Check Test

 5 先天性疾患(骨系統疾患・先天異常)
  総 論
  整形外科的合併症
  各 論
   1. 骨異形成症
   2. 異骨症
   3. 先天性結合組織疾患
   Check Test

 6 代謝性疾患
  くる病,骨軟化症
  骨Paget病
  骨粗鬆症
   Check Test

 7 骨・軟骨腫瘍と類似疾患
  総 論
   1. 骨腫瘍の診断
   2. 補助診断
   3. 病理組織診断
   4. 血液生化学所見
   5. 骨腫瘍の治療
  原発性良性骨腫瘍
   1. 骨軟骨腫
   2. 軟骨腫,内軟骨腫
   3. 骨巨細胞腫(GCT)
   4. 良性軟骨芽細胞腫
   5. 類骨骨腫
   6. 骨 腫
   7. 良性骨芽細胞腫
   8. 非骨化性線維腫,線維性骨皮質欠損
  骨腫瘍の類似疾患
   1. 単発性骨嚢腫
   2. 動脈瘤様骨嚢腫
   3. 線維性骨異形成症
   4. Langerhans細胞性骨組織球症
  原発性悪性骨腫瘍
   1. 骨肉腫
   2. 軟骨肉腫
   3. 骨悪性線維性組織球腫(MFH)
   4. Ewing肉腫
   5. 悪性リンパ腫
   6. 脊索腫
   7. 骨髄腫
  転移性骨腫瘍
  良性骨腫瘍の悪性変化

 軟部腫瘍
  総 論
  悪性軟部腫瘍
   1. 悪性線維性組織球腫(MFH)
   2. 脂肪肉腫
   3. Kaposi肉腫
   4. 滑膜肉腫
  良性軟部腫瘍
   1. 脂肪腫
   2. 血管腫
   3. グロムス腫瘍
   4. 神経線維腫,神経線維腫症
   5. 神経鞘腫
   6. 腱鞘巨細胞腫
   7. 色素性絨毛結節性滑膜炎
   8. ガングリオン
   Check Test

III 疾患各論
 1 肩関節
  機能解剖
  先天性疾患
   1. 先天性肩甲骨高位症(Sprengel変形)
   2. Poland症候群
  外傷1
   1. 鎖骨骨折
   2. 肩甲骨骨折
   3. 肩鎖関節脱臼
  肩関節不安定症
   1. 肩関節脱臼
   2. 動揺性肩関節
  軟部組織の変性疾患
   1. 石灰沈着性腱板炎
   2. 肩峰下インピンジメント症候群
   3. 肩腱板断裂
   4. 肩関節周囲炎(五十肩)
   5. 上腕二頭筋腱炎
   6. 上腕二頭筋断裂
  スポーツによる障害
   1. 投球肩
   2. swimmer shoulder
  その他の疾患
   1. 三角筋拘縮症
  外傷2
   1. 上腕骨近位端骨折
   2. 上腕骨骨幹部骨折
   Check Test

 2 肘関節
  機能解剖
  肘内障
  内反肘
  外反肘
  上腕骨外側上顆炎
  上腕骨内側上顆炎
  離断性骨軟骨炎
  野球肘
  肘の関節炎
   1. 関節リウマチ
   2. 結核性関節炎,化膿性関節炎
   3. 変形性肘関節症
   4. 肘頭滑液包炎
  肘部管症候群
  骨化性筋炎

 外 傷
  上腕骨顆上骨折
  上腕骨外側上顆骨折
  上腕骨内側上顆骨折
  肘頭骨折
  橈骨近位端骨折
  肘関節脱臼
  前腕骨骨折
   1. 橈骨・尺骨骨幹部骨折
   2. Galeazzi脱臼骨折
   3. Monteggia脱臼骨折
   4. Colles骨折
   5. Smith骨折(逆Colles骨折)
   6. Barton骨折
   Check Test

 3 手関節・手指
  機能解剖
   1. 正中神経
   2. 尺骨神経
   3. 橈骨神経
   4. 手特有の徴候・検査
  先天異常
  外傷1
  腱損傷
   1. 槌指(屈指症)
   2. 屈筋腱損傷
   3. 屈筋腱皮下損傷(断裂)
   4. 三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷
  手の拘縮と変形
   1. Volkmann拘縮(上腕骨顆上骨折後)
   2. 反射性交感神経性ジストロフィー(RSD)
   3. Dupuytren(デュピュイトラン)拘縮
   4. ボタン穴変形
   5. スワンネック変形
  炎症性疾患
   1. 狭窄性腱鞘炎,de Quervain(ドゥケルバン)病
   2. ばね指(弾撥指)
   3. 関節リウマチによる手指の変化
   4. 母指CM関節変形性関節症
   5. Heberden(ヘバーデン)結節
  ひょう疽
  Kienböck(キーンベック)病(月状骨軟化症)
  手の神経麻痺
   1. 橈骨神経麻痺
   2. 正中神経麻痺
   3. 尺骨神経麻痺
  外傷2
   1. 舟状骨骨折
   2. 月状骨周囲脱臼
   3. 中手骨骨折
   4. ボクサー骨折
   5. 指骨骨折
   6. 指関節脱臼
  その他
   1. 書 痙
   2. 振動障害
   3. hypothenar hammer 症候群
   Check Test

 4 頸 椎
  機能解剖
  頸椎の先天異常
   1. 歯突起異形成
   2. Klippel-Feil症候群
  先天性筋性斜頸
  回旋不安定性(回旋位固定)
  頸椎椎間板ヘルニア
  頸椎症,頸部骨軟骨症
  頸椎後縦靱帯骨化症
  リウマチ性脊椎炎

 外 傷
  脊椎損傷
   1. 上位頸椎損傷
   2. 中・下位頸椎損傷
   3. 胸椎以下の損傷
  頸髄損傷
  脊髄損傷
  腕神経叢損傷
  その他
   1. 頸肩腕症候群
   Check Test

 5 胸 郭
  胸肋鎖骨肥厚症
  Tietze(ティーツェ)病
  胸郭出口症候群

 6 胸椎,腰椎
 胸 椎
  脊柱側彎症
   1. 特発性側彎症
   2. 他の側彎症
  結核性脊椎炎
  化膿性脊椎炎
  強直性脊椎炎
  強直性脊椎骨増殖症(Forestier病)

 腰 椎
  腰椎椎間板ヘルニア(LDH)
  Schmorl結節と椎体辺縁分離
  急性腰痛症(腰椎捻挫,ぎっくり腰)
  脊椎分離症
  脊椎すべり症
  変形性脊椎症
  腰部脊柱管狭窄症
  脊髄腫瘍
  脊椎の変形
  胸椎・腰椎の損傷
   Check Test

 7 股関節
  機能解剖
  先天性股関節脱臼(先天股脱)
  先天性大腿骨欠損
  Perthes(ペルテス)病
  大腿骨頭すべり症
  単純性股関節炎
  化膿性股関節炎
  変形性股関節症
  大腿骨頭壊死症
  色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)
  滑膜骨軟骨腫症
  弾撥股
  一過性大腿骨頭萎縮症
  骨 盤
   1. 骨盤環不安定症
   2. 恥骨骨炎
   3. 硬化性腸骨骨炎

 外 傷
  股関節脱臼・骨折
   1. 前方脱臼
   2. 中心性脱臼
  大腿骨頸部骨折
   1. 大腿骨頸部内側骨折
   2. 大腿骨頸部外側骨折
  大腿骨骨幹部骨折
   Check Test

 8 膝関節
  機能解剖
  内反膝(O脚),外反膝(X脚)
  反張膝
  Blount病
  離断性骨軟骨炎
  ジャンパー膝,膝蓋腱炎(膝蓋靱帯炎)
  Osgood-Schlatter病
  Sinding-Larsen-Johansson病
  有痛性分裂膝蓋骨
  半月板損傷
   1. 半月板嚢腫
   2. 半月板骨化
  前十字靱帯損傷
  後十字靱帯損傷
  内側側副靱帯損傷
  外側側副靱帯損傷
  膝蓋軟骨軟化症
  腸脛靱帯炎
  鵞足炎
  タナ障害
  膝蓋骨脱臼・亜脱臼
  膝蓋大腿関節障害
  変形性膝関節症
  特発性骨壊死症
  神経病性関節症(Charcot関節)
  血友病性関節症
  関節リウマチ
  偽痛風
  化膿性関節炎
  結核性関節炎
  色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)
  滑膜骨軟骨腫症
  膝窩嚢腫(Baker嚢腫)
  滑膜血管腫

 外 傷
  膝関節周囲骨折
   1. 大腿骨顆上・顆部骨折
   2. 膝蓋骨骨折
   3. 外傷性膝関節脱臼
   4. 脛骨近位端骨折
  下腿骨骨折
  下腿骨疲労骨折
  区画症候群
  圧挫(挫滅)症候群
   Check Test

 9 足関節と足
  機能解剖
  先天性内反足
  その他の先天性奇形
   1. 先天性外反踵足
   2. 足根骨癒合症
   3. 第4中足骨短縮症
   4. 外脛骨症
   5. 三角骨障害
   6. 母趾種子骨障害
  麻痺性変形
  扁平足
  有痛性疾患
   1. 腓骨筋腱脱臼
   2. 踵骨骨端症(Sever病)
   3. アキレス腱滑液包炎
   4. 踵骨棘・足底腱膜炎
   5. 第1Köhler(ケーラー)病
   6. 足根管症候群
   7. 外反母趾
   8. Freiberg病(第2Köhler病)
   9. 行軍骨折
   10. Morton病
  その他
   1. 関節リウマチ
   2. 痛風性関節炎
   3. 血友病性関節症
   4. 足部血行障害
   5. 槌 趾
   6. 陥入爪
   7. 爪下外骨腫
   8. アキレス腱断裂
   9. アキレス腱周囲炎・アキレス腱炎

 外 傷
  足関節果部骨折
  脛骨天蓋骨折(plafond骨折,pilon骨折)
  足関節脱臼骨折
  足関節捻挫,靱帯損傷
  距骨骨折・脱臼
  踵骨骨折
  Lisfranc関節骨折・脱臼
  中足骨骨折
  足趾骨骨折
   Check Test

TOP   


<<戻る
 675342